• 買取り可能商品の追加

    ブランド品の買取可能商品の追加 クロトでは、多数のブランド買取を行っております。 お客様のお問い合わせの多かったブランド品の買取りが可能になりました! プリマクラッセ・MCM・ボルボネーゼ・エトロの4ブランドを追加!この [...]

  • アパレルの買取りについて

    取扱ブランド一覧 マ行 マークジェイコブスMARC JACOBS マウジーMOUSSY マッキントッシュMACKINTOSH マノロブラニクMANOLO BLAHNIK マックスマーラMAXMARA マルタンマルジェラM [...]

  • ルイヴィトンの買取りについて

    ルイヴィトンの買取りについて クロトではルイヴィトンの買取りに力を入れております。 ルイヴィトンのバッグ・財布・小物・アパレルなどおゆずりください。 さらに!!!ベタベタが発生していたり、使い古した物でも、 遠慮なくお持 [...]

  • 家の中に眠ってませんか?

    家の中に眠ってませんか? お家で眠っているブランド品、捨てるのはもったいない! ボロボロになって使わなくなったブランド品や、家に眠っているブランド品は是非クロトへお持ちください! 思ってたよりも高く売れるかもしれませんよ [...]

  • 高く売るためのコツ

    高く売るためのコツ 売る前に少しのお手入れや一工夫だけで、買取金額が全然変わってきます! 「せっかく売るんだから、ブランド品を少しでも高く買い取って欲しい」というあなたのために、 売る前に自宅でできる、カンタンお手入れ方 [...]

金貨・記念コインについて

9月 21st, 2010

金貨について

金は、美しい黄色の光沢を放ち、見栄えがいいこと希少性があり偽造が難しいこと
柔らかく加工しやすいこと、日常的な環境では錆びたり腐食しないことから古くから貨幣の材料として使用された。
ただし、純粋な金は、流通を前提とした硬貨として使用するには柔らかすぎるため、通常は、銀や銅などの他の金属との合金が用いられる。
古代社会においては、エレクトラムと言われる、金、銀、白金などの自然合金が用いられた。
近代社会では、日本やアメリカ合衆国を始め、一般的には90%の金と10%の銀または銅の合金が用いられた。
イギリスでは、22カラット(金91.67%)の標準金と呼ばれる合金でソブリン金貨が、1817年から本位金貨として鋳造された。
また、流通を目的としない近年の地金型金貨、収集型金貨には純金製の物も存在する。

Leave a Reply

 

2017年10月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031